顔の産毛で気になる口周りの処理方法は?


人と話す時に、口周りの産毛を見られてるんじゃないかと不安に思ったり、口周りの産毛が気になって、常にマスクで口元を隠す人もいるでしょう。

少しでも綺麗に見られたいと思っている女性にとって、顔の産毛もそうですし、ましてや口周りに目立つ毛があると、どうにかしなければと思うものです。

そこで、産毛についての知識をもち、正しい処理方法をし、美肌を手にいれましょう。

スポンサーリンク
kao-ubugeレクタングル大

顔に産毛が存在する理由とは?

人と話しをする時に、一番視線を感じるのが顔です。

人に見られる顔だからこそ、少しでも綺麗にいたいと誰もが思います。

化粧や洗顔の時に顔を見る機会はよくありますが、顔にある産毛が気になり始めると、なんとかしたいと思うものだと思います。

そもそも、顔に産毛がなぜあるのでしょうか?

体毛にも存在する理由があります。例えば、髪の毛は、頭を保護する役割や、保温の役割があります。

このように、顔の産毛には、顔全体を塵やほこりが付着するのを妨げる役割があります。

また、女性は、年齢を重ねるとシミができ悩まされることがあります。

このしみが出来る原因の一つの紫外線があります。

この紫外線からも、皮膚を保護する役割が、顔の産毛にはあるのです。

また、顔の産毛の量や目立ちやすいかどうかは人それぞれ違います。自分にあった処理方法を考えるようにしましょう。

産毛の正しい処理方法は?

特に、産毛が目立つ女性にとっては、口周りの少し目立つ産毛や、耳から首にかけての顔のラインにかけてフサフサといっていいほどある産毛にぞっとする人も多いと思います。

特に口周りはひげのように見えて、女性なのに何故こんなに濃い毛が生えてくるのだろうと思う人も多いと思います。

人と話す時にもみられているんじゃないかと自信がなくなることもあるでしょう。

そこで、今からできる処理方法を考えましょう。

生えるたびに処理をしてしまうと、毛の切断面が大きくみえて、濃いように感じることがあります。

また、炎症を起こすと、逆効果です。

まずは、処理をする回数とタイミングに注意をしましょう。

月経前には肌あれを起こしやすかったりします。

ですので、月経が終わり肌の調子が良くなってくる時に処理を行うようにするといいでしょう。

また、処理する際には、必ず処理前にはホットタオルで毛穴を柔らかくし、処理後には、きちんとローションや乳液で肌を整えるようにしましょう。

自己処理以外の方法も考えよう。

皮膚にトラブルがおこったり、気になることがある時は、一度皮膚科に相談してみるのもいいでしょう。

また、自分で行うのではなく、シェービングサロンや理容室を利用することで、皮膚に負担をかけず綺麗にお手入れすることも可能です。自分の肌の状況にあった方法を探してみましょう。

スポンサーリンク
kao-ubugeレクタングル大
kao-ubugeレクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする