顔の産毛を処理しないメリットは?


女性なら少しでも綺麗にみせたいと誰もが思うことかと思います。

化粧をする時に鏡をみると、顔の産毛の対処に困ることがあります。

一度気になり始めると、どうにかしたいと思うものですが、今回は産毛がある理由や、産毛を処理しないことで得られることなどを考えてみましょう。

スポンサーリンク
kao-ubugeレクタングル大

産毛がある理由とは?

体には体毛がありますが、体毛には理由があります。

髪の毛は、頭全体や脳を守ったり、保温の役割も果たしています。

また、鼻毛に関しても、呼吸をする際に塵やほこりが体内入ることを阻止してくれます。

このように、体毛に様々な意味があるように、顔の産毛にも、実は意味があるのです。

産毛とは、そもそも柔らかく薄い毛であり、先端になるほど細くなっています。

近くによらなければ分からない産毛ですが、産毛は風などが吹いている時にでも、顔に塵やほこりから守ってくれたり、保温・保湿の役割もあります。

また、女性に注目してもらいたい点は、顔の産毛はしみやそばかすなどの原因になる紫外線からも守ってくれているということです。
一時的に美肌や美白を求めて、産毛の処理をするする人も多くいますが、長い期間でみると、将来の美肌や美白の為に一躍をかってくれているのが顔の産毛でもあるといえます。

産毛を処理しないメリットとは

産毛の処理をしないメリットとして、やはり顔全体を保護してくれるという役割が多いでしょう。

歳を重ねてあらわれるしみなどは、長年にあびている紫外線が原因の一つでもあります。

そんな紫外線から肌を守ってくれる産毛を処理しないことは、美肌を手に入れるためにも大事なものです。

実際にも女優さんやモデルさんの中には、まったく産毛を処理しない人がいます。

ただ、舞台や発表会など大事な時にどうしても産毛の処理をして、顔全体を明るくみせたいなどの時には、処理の仕方に注意しましょう。

カミソリで処理することは、安く簡単にできることですが、間違った処理をする皮膚の大事な角質までそり落としてしまうことがあります。

また、間違った処理をすることで、逆に剃り跡が目立ってしまうこともあります。

処理の前には、きちんと前後に処理のケアをすることも大事です。

また、何度も処理をすることはやめ、必要最低限におさえておくようにしましょう。

産毛処理をしないでも得られる美肌とは?

産毛を処理しないでも、美肌を保つ方法がたくさんあります。

顔の筋力をきちんとつけて、肌にはりを与えることで若くみせることもできます。

遠くからは見えない産毛なので、産毛の役割を理解した上で、無駄な処理をしないように気を付けましょう。

また、処理をする時には正しい処理をするように心掛けて、肌が弱い人は病院で相談してみましょう。

スポンサーリンク
kao-ubugeレクタングル大
kao-ubugeレクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする