顔の産毛を薄くしたい時に薄くする方法は?


気にしなければ気にならないけれど、気になり始めると気になって仕方ないものが産毛かと思います。

特に女性にとっては、毎日化粧の為鏡を見ることが多いため、顔の産毛は気になるものです。

人には、様々な部位に体毛がありますが、その理由ももちろんあります。

産毛にしても、存在する理由があるのです。

しかし、産毛があることでくすんでしまったり、化粧ののりが悪いなどのこともあるため、できるだけ薄くしたいと思うのが本心でしょう。

スポンサーリンク
kao-ubugeレクタングル大

顔に産毛がある意味は?

そもそも体毛があるのには意味があります。

鼻毛においては、鼻に塵やほこりが直接入るのを防ぎます。

髪の毛は、衝撃から守るために生えています。

そして、産毛にももちろん意味があるのです。

塵やほこりをふせぐという他に、紫外線から肌を守る役割をしています。

顔の産毛のこさや目立ち具合は人にもよりますが、産毛があることでくすみが出たり、化粧ののりがよくなかったりすることがあるため、誰もが産毛を薄くしたいと思うのです。

そこで、手っ取り早いのが産毛をカミソリでそるという方法ですが、皮膚を傷つけることもあるため今回は、産毛を薄くしたい時にカミソリ以外の方法で薄くする方法を考えていきます。

顔の産毛を薄くする方法とは?

産毛がある理由は理解できたと思いますが、顔の産毛を含め体毛の濃さには遺伝的なものもあります。

また女性ホルモン・男性ホルモンといわれますが、このホルモンが影響している場合があります。

基本的に男性ホルモンが体毛に影響すると考えられているため、何らかの影響でホルモンバランスが崩れ、女性ホルモンが減少し、男性ホルモンが増えることで体毛が増えたり濃くなったりすることがあります。

いかに女性ホルモンを増やすかを考えていきましょう。

ホルモンバランスが崩れる原因には、ストレスや睡眠不足、食生活の乱れなどが考えられています。

仕事や家事・育児をしている中でストレスはでてきますが、趣味などでストレスをためないようにし、適度に体を動かすことも大事です。

また、ジャンクフードやレトルト食品などが多くなるとバランスも崩れるため、野菜などの栄養をとることも忘れず自分で工夫して食べることも大事です。

納豆・豆腐などの大豆なども積極的に摂取するといいでしょう。

和食中心の生活を心がけることは、ホルモンバランスを整え、産毛や体毛を薄くする方法以外にも、健康の為にも一石二鳥といえます。

きちんした知識をもとう

顔の産毛や体毛に関して誰もが、薄くしたいと思っています。

ただ、単に処理をするだけでは、逆に濃くしてしまったり、目立つようになってしまったりすることがあります。

食生活を始めとしたホルモンバランスを整え、必要最低限の処理をすることが、産毛や体毛を薄くする方法といえるでしょう。

スポンサーリンク
kao-ubugeレクタングル大
kao-ubugeレクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする