剃る以外で顔の産毛を処理する方法

顔の産毛 (3)
顔の産毛処理、皆さんはどのように行っていますか?

もっともポピュラーな方法は、カミソリを使って産毛を剃ることだと思います。

でも、処理をしても産毛がすぐに生えてきてしまうし、剃る以外にもっといい方法はないのかな、と考える方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ここでは、剃る以外にできる、顔の産毛の処理方法をご説明いたします。

スポンサーリンク
kao-ubugeレクタングル大

自宅でできる顔の産毛の処理方法

まず、自宅で気軽にできてカミソリで剃る以外の産毛の処理方法としては、

・市販のワックスシートを使う方法

・家庭用の脱毛器具を使う方法、が代表的です。

ワックスシートは、ドラッグストアなどで顔用のものが簡単に手に入りますが、顔には凹凸があり、細かい部分まで自分でシートをしっかり貼ることは難しく、顔の全ての産毛を一度で処理することはできません。

また、剥がすときに痛みを伴いますので、肌への負担もかなり掛かってしまいます。

家庭用の脱毛器具については、フラッシュ(光)式のものが多いですが、こちらも一回で全ての産毛を除去できるわけではありません。

何度か使ううちにだんだん産毛が薄くなってくるようなイメージで、時間と回数を要します。

美容外科やエステで受ける顔の産毛処理

まず、医療機関だけで許されているのが、レーザーをメラニン色素に当てることで、毛の発育を促す毛乳頭を破壊するレーザー脱毛です。

医療機関で行われており安心感があるため、永久脱毛を望んでいる人はこちらの方法を選択する場合が多いようですが、顔の産毛に関しては細くてメラニン色素にレーザーが反応しにくい場合があり、あまり効果を実感できない方もいらっしゃるようです。

他には、エステサロンで行われているフラッシュ脱毛があり、これは毛の発育サイクルにあわせて光を当てて、毛の再生力を弱める方法になるので、永久脱毛をしようとすると、何度かサロンに通う必要が出てきます。

あとは、上記二つに比べて気軽に試せるのが、台湾や韓国などで有名な糸脱毛という方法と、ブラジリアンワックスです。
糸脱毛は、2本の糸を使い、長さや太さが様々な産毛を絡めとっていく方式、ブラジリアンワックスは、抜きたい箇所にワックスを塗り、固まったら一気に引き剥がすのですが、いずれも、抜くときはかなりの痛みを伴う場合があるようです。

しかし、エステなどに行くよりはリーズナブルに試せますので、肌にトラブルのない方、痛みに強い方は一度試してみる価値があるかもしれません。

顔の産毛処理はなるべく肌に負担が掛からない方法で

剃る以外の方法で様々な方法をご紹介しましたが、そう考えると、一番負担も費用もかからないのは、カミソリを使って正しいケア方法で産毛処理をした場合ではないかと思います。

カミソリで剃る以外の方法を検討している方も、自分の肌質や毛質と相談して、お肌を労わる処理方法を選んでくださいね。

スポンサーリンク
kao-ubugeレクタングル大
kao-ubugeレクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする