女性ならしっかりお手入れしたい顔の産毛

顔の産毛 (4)
好きな人と顔が近づいたとき、あなたは自信を持っていられますか?

男性は、相手の女性の顔の産毛に結構目がいっています。

もし、いい雰囲気になっても、好きな女性の鼻の下や頬が産毛でいっぱいだったら…。

女性であれば身だしなみとして、しっかり産毛はケアしておきたいところですよね。

ここでは顔の産毛の正しいケア方法と、嬉しいメリットについて説明していきます。

スポンサーリンク
kao-ubugeレクタングル大

顔の産毛の正しいケア方法

エステサロンや美容外科で脱毛をしてもらう方法もありますが、これだと高額になってしまうので、おうちでセルフケアをしている女性の方は多いのではないでしょうか?

中でも一番多いのはカミソリを使って剃る方法だと思います。

間違った手順ですれば、肌を痛めてしまったり、黒ずみの原因になりかねないので、正しい手順を覚えましょう。

①顔を剃り始める前に、メイクや汚れを洗い流しておく。

②電子レンジで温めた蒸しタオルを1~2分ほど顔の上に乗せて肌を柔らかく、毛穴を広げる。

③顔に乳液などをつけて肌の保護とカミソリの滑りを良くする。

④毛の流れに沿ってカミソリを滑らせるように産毛を剃っていく。

⑤剃り終わったら、ぬるま湯で顔を洗い流し、十分に保湿する。

カミソリは、安全ガード付きのフェイス用のものが市販されているので、剃りすぎて必要な角質まで落としてしまう心配も軽減します。

また、剃る際に肌を保護するために塗るものは石鹸はNG。

余分な皮脂まで落ちてしまう可能性があります。

また、剃るのは朝よりも夜が良く、お風呂場で処理することも、雑菌が毛穴に入ってしまうおそれがあるので避けましょう。

女性にとって嬉しい、産毛を剃るメリット

女性であれば、身だしなみとしてお化粧をすると思います。

産毛を剃るメリットの一番は、肌のトーンが明るくなり、お化粧ノリが良くなること。

日本人は毛色が黒のため、どうしても産毛があると肌がくすんで見え、思ったような化粧品の発色を引き出すことができません。

また、肌にファンデーションがフィットしやすくなるので、お化粧が崩れにくくなります。

もう一つ、嬉しいメリットとしては、ニキビなどの肌トラブルを予防できることです。

産毛があると、そこで汗や埃などが溜まってしまい、雑菌が繁殖するとニキビなどの原因となってしまうのです。

2週に1回くらいの手入れでOK!顔の産毛ケアを始めましょう

産毛を剃るのは2週間に1回程度で大丈夫です。

あまり剃りすぎてしまうと、肌に傷がつくだけでなく、黒ずみなどの原因にもなりますし、本来必要な角質まで取り除いてしまいます。

これくらいの割合なら、気軽に取り入れられると思いませんか?

あなたも、顔の産毛をしっかりケアして、女性らしい輝く肌を手に入れましょう!

スポンサーリンク
kao-ubugeレクタングル大
kao-ubugeレクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする