ファンデーションの本領を引き出す顔の産毛処理

顔の産毛 (1)
毎朝、ちゃんと肌色に合ったファンデーションで化粧をしても肌がくすんで見えてしまう。

お昼を過ぎたあたりにはもうファンデーションがヨレている。

こんな悩みを抱えている女性の方は多いのではないでしょうか。

もしかしたら、それは顔の産毛が原因になっているかもしれません。

スポンサーリンク
kao-ubugeレクタングル大

意外に見られている、顔の産毛

脚や腕などのムダ毛処理は抜かりなく行っていても、顔の産毛はあまり目立たないのでおろそかになってはいませんか?

しかし、自分が思っている以上に、顔の産毛は光の当たり加減などで他人の目についているものなのです。

特に日本人は毛色が黒いため、放っておくと顔色がくすんで見えてしまうばかりではなく、産毛そのものがはっきりと目視できるほどになってしまいます。

こうなっては、どんなにカバー力のあるファンデーションを使っていても産毛を隠すことはできませんし、ファンデーション本来の色を引き出すこともできなくなります。

顔の産毛処理も化粧の一環、身だしなみのひとつです。

特に、好きな男性といるときやビジネスシーンなど、顔を近づけて話す場合は、相手に良い印象を与えることは難しくなるでしょう。

産毛の処理をするメリットとは?

顔の産毛は本来、紫外線から肌を守るために生えています。

しかし、現在では優秀な日焼け止めやファンデーションが数多く発売されており、ほとんどの方が化粧品を使用しているのではないでしょうか。

そうであれば、顔の産毛はしっかり剃るなり脱毛するなりして処理をしておくべき。

そのほうが、肌に直接ファンデーションがフィットするので、化粧ノリ、顔の肌色も良くなり、化粧崩れもしにくくなります。

また、ニキビなどの肌トラブルを抱えている方も、産毛は処理したほうが良いです。

産毛は汗や埃を肌表面にとどめてしまうので、雑菌が繁殖しやすく、肌トラブルを招きやすいのです。

どの角度から見ても美しい透明肌を手に入れよう

女性の美しさは肌のきめ細やかさ、透明感にあると言えます。

顔の産毛が残ったままでは、せっかくきれいに施したメイクもくすんでしまい、台無しになってしまいます。

自分に合った正しい産毛のケア方法で、ニキビなどのトラブルがない、美しくきれいな肌を手に入れてください。

スポンサーリンク
kao-ubugeレクタングル大
kao-ubugeレクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする