男も顔の産毛は剃るべきか?

顔の産毛 (1)
男性のみなさん、出勤前に毎朝髭の手入れをしていますよね?

それでは、顔の産毛についてはいかがでしょうか。

女性は意外と男性の顔の産毛に目が行っているものです。

ここでは、男性のみなさんにも是非お勧めしたい、顔の産毛処理についてご説明いたします。

スポンサーリンク
kao-ubugeレクタングル大

産毛の処理は身だしなみ

男性の毛は、ホルモンの影響から、女性に比べて濃く太いのが一般的です。

顔の産毛だってもちろん毛ですから、女性の産毛に比べて目立つ場合が多いです。

眉の下や瞼、頬やもみあげ周りなど、細かい部分の毛もしっかり処理しておかないと、顔全体の印象が暗くなってしまうだけではなく、清潔感も欠けて見えてしまいます。

産毛の処理は、顔に必要な皮脂や角質まで剃り落としてしまう可能性があるので、髭を剃るように毎日行う必要はありません。

目立ってきたときにきちんと処理できるように、日頃から正しいケアの方法を知っておきましょう。

男性の産毛処理にあると便利なアイテム

ほとんどの男性は髭用の電気シェーバーやT字カミソリを常備しているかと思います。

頬などの広い部分は、これらのアイテムで剃ることが可能ですが、眉の下や瞼などの皮膚が柔らかい部分は、同じように剃ってしまうとカミソリ負けをして赤く肌が腫れてしまうこともあります。

そのような箇所を剃る場合は、小回りの利く、顔用のカミソリがあると安心です。

女性用のものよりも刃が大きく、剃る際に安全なガードもついた男性用のものもあります。

もし、手で剃ることが面倒だったり難しい場合は、顔そり用の小さい電気シェーバーを使うと良いでしょう。

あとは、剃る際に肌を痛めないよう顔を保護する、シェービングフォームや乳液があると便利。

特に乳液は、剃った後に欠かせない保湿にも使えるので、化粧水と合わせて持っているとおすすめです。

剃る際は肌を労わって、男もツヤ肌に

顔の毛を剃る行為は、髭であれ産毛であれ、肌に負担をかけてしまうことは間違いありません。

剃る前から剃った後まで、肌を直接痛めないよう、注意をして行ってください。

ビジネスシーンでも恋愛でも、顔の印象というのは相手に大きく影響します。

せっかく産毛処理をするのなら、男のツヤ肌を手に入れて、男前度もアップさせましょう!

スポンサーリンク
kao-ubugeレクタングル大
kao-ubugeレクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする